2017年05月28日

インド音楽

先日地元のお寺さんで、変わった音楽会があると言うので行って来ました。
パンフレットには、インドの伝統楽器タブラと笛のユニットが奏でる、インド音楽の真髄…とあります。
そしてピアノ、バイオリン、篠笛がコラボするというので、興味津々聞いてきました。

会場は本堂の天蓋の下です。
024.JPG

雨の中、大勢の人が訪れていました。
002.JPG

住職さまもプリントを持って仲間入りです。
009.JPG

プリントは般若心経で、全員でお経の大合唱?となりました。
011.JPG

音を聞かせたいのですが、録音禁止だったので有りません。


【関連する記事】
posted by akko at 23:22| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インド音楽ですか・・・
聴いたことが無いのですが、なんとなく
心に染みる雰囲気があります。
Posted by 凪々 at 2017年05月29日 18:14
☆凪々さま こんにちは〜♪

私も初めてで想像もつかなかったのですが、何となく
インドっぽいリズムやメロディーの感じはしました。
篠笛の演奏もあって、インドの明と日本の暗の差は
ハッキリ出ていましたね。
2017年は日印友好交流年だそうで、JAGANNATH Duoの
お二人はこれからも各地を回るそうです。
Posted by akko at 2017年05月30日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: