2016年10月23日

青梅夜具地展

この一週間、地元青梅の産業であった夜具地(やぐじ)の展覧会がありました。
かつて一世を風靡した青梅の織物は、地元民には忘れ去られていましたが、
他県から来られた方により日の目を再び見る事になったのです。

布団の側(かわ)として織られていた数々です。

002.JPG

当時のポスターです。

020.JPG

先日本業で行ったお客様の家に咲いていたツワブキの花です。

010.JPG

今日は一日展覧会のお手伝いをしてきました。
沢山の方と青梅や織物についてお話し、有意義な一日でした。


posted by akko at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: