2012年10月11日

青梅織物研究者

ブラシの木

今日は日中は晴れて最高気温24度と、過ごしやすい陽気の一日でした。

午後、本業の合間に青梅織物を収集し研究している方を訪ねました。

以前知人を介して知り合ったのですが、こんなに奇特な人がいるのかと感心したほど、青梅織物に惚れ込んでいる女性です。

単なる収集家ではなく、青梅のかつて産業だった夜具地を、今は誰にも忘れ去られようとしているのに、スポットライトを当て続けているような活動をしている方です。

今日も、今している展示会(繭蔵で27日まで)のお話を伺って、微力ながら私もお手伝いをしたいと思いました。

写真は、本業の途中に見かけたブラシの木です。



posted by akko at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: