2012年07月13日

少子化の影響

チダケサシ.JPG

今日も曇り空で最高気温31度、湿度はさほど高くない暑い一日でした。

夕方親戚のおじさんが野菜を届けてくれました。

彼は一人暮らしで妻子はいなく、私の長兄を頼っていましたが、その兄は今、生死の渕をさまよっています。

他にも親しくしていた方がどんどん亡くなり、とても寂しいと言っていました。

深い話はしませんでしたが跡取りもいなくて、この先のことを憂えているようで可哀相でした。

写真は本家の義兄が育てているチダケサシ(乳茸刺)です。



posted by akko at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: