2011年10月22日

叔父一年祭

大文字草.jpg

今日は朝から雨模様で、午前中は本降りでしたが午後には止みました。

そんな中11時から、去年亡くなった叔父の1年祭がありました。

自宅で斉行(神式)があり、その後近くの墓地で納骨しました。

人が亡くなって時が経つのはとても早く感じられます。

この一年間、会わなかった親戚の方が殆どでしたが、これからはなるべく元気な私の方から訪ねて行こうと思いました。

写真は、裏の本家の義兄が育てている大文字草です。



posted by akko at 23:40| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大文字草、見事な咲きっぷりですね!
豪華さの中にも慎ましい雰囲気は秋の山野草の特徴ですね!
一年祭ですか・・・
私も昨年父の一周忌を行いましたが、そこでようやく落ち着いた感があります。
時が経つの早い!
たしかにその通りですね。
Posted by 凪々 at 2011年10月23日 08:58
☆凪々さま こんにちは〜♪

大文字草は色も数種類あるそうですが、先祖帰りで白っぽく
なってしまうそうです。
凪々さんも昨年お父様を亡くされましたっけね。
段々歳上の人が亡くなって、いずれは自分も…。
毎日悔いの残らないよう、頑張りましょう!
Posted by akko at 2011年10月23日 16:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: