2006年11月05日

目薬の木


目薬の木

新潟でお世話になった家に、ひときわ紅葉の美しい木がありました。

その名も「目薬の木」とかで、眼病み中の舞ちゃんにふさわしいような気がして、写真に撮って来ました。

名前の由来が眼に良いらしいとは想像をしていましたが、調べたら本当に眼病に効く成分が含まれていて、江戸時代からあったようです。

先人の知恵は大したものだと改めて思いました。

posted by akko at 17:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜♪
紅葉の色づきに目を奪われましたが
目の薬効があるんですね!
1つお利口さんになりました。
(*^-^)ニコ
Posted by 凪々(nanalog_x) at 2006年11月05日 19:16
☆凪々さま こんばんは!

新潟県に住んでいた時、秋山郷の入り口に大きな
メグスリノキがあるのは知っていたのですが、
秋に見たことは無かったのです。
こんなに紅葉が美しい木ならば、見ておけば良かった
と悔やんでいます。
Posted by akko at 2006年11月05日 22:15
先日はご苦労様でした。
同級会の次の日から、風邪をしき、やっとよくなりました。紅葉した木もきれいですね。目薬の木は知ってますが、木を干して乾燥させて煎じて飲むと目に良いそうです。
Posted by すず at 2006年11月07日 13:31
☆すず様 こんにちは!

コメントありがとうございます。
私も次の日から風邪を引き、ノド鼻セキと順に悪くなりました。
CD送りますので、しばらくお待ち下さい。
Posted by akko at 2006年11月07日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: